2006年01月11日

フジ内田恭子アナ結婚以外な一面



“ウッチースマイル”全開! 結婚が明らかになったフジテレビ内田恭子アナ
 “ウッチー”の愛称で知られる、フジテレビ内田恭子アナウンサー(29)が10日、吉本興業の社員、木本公敏さん(きもと・きみとし、32)と婚約したと発表した。2人は03年春から交際を始め、昨年12月に双方の両親と会い、婚約。吉本の吉野伊佐男社長にあいさつし、この日、フジにも報告したという。内田アナは3月末に同局を退社。その後はフリーで活動予定だが、吉本入りの可能性が高い。結婚の日取りなどは未定。

p-et-tp0-060111-0001.jpg

 内田アナはこの日、幸せそうな表情を浮かべてフジテレビに結婚を報告した。マスコミ各社に流した婚約発表ファクスには「彼の愛情深く、穏やかで、大きな心にひかれ、ずっと温かい気持ちで一緒にいられると思い、結婚を決意しました」とつづった。夜には情報番組「すぽると!」にいつも通り生出演したが、結婚には触れなかった。
 人気絶頂の看板アナのハートを射止めたのは、03年春から交際していた吉本興業の東京制作部マネジメントセクションのチーフマネジャー、木本さん。フジによると、昨年9月に木本さんが内田アナにプロポーズ。12月に双方の両親とともに結納したという。
 木本さんは、関西の有名私大を卒業後の96年に入社。入社当初は「東幹久似」と評判で、最近も「速水もこみちに似ている」と言われるほどのイケメン・サラリーマンだ。タレントとカラオケに行くと「ホストと間違われた」という逸話もある。社内ではまじめで誠実な人柄でも知られる。マネジャー業は激務だが、あるタレントは「いつ会っても笑顔。疲れてる顔を絶対に見せない」と指摘した。

uchida.jpg

 97年に東京に転勤し、ダウンタウンらを担当。敏腕と評価され、現在はチーフに就任している。大ヒットドラマを映画化した「明日があるさ THE MOVIE」(02年公開)ではアソシエート・プロデューサーも務め、成功させた。
 交際のきっかけは、00年4月に始まったフジのトーク番組「ジャンクSPORTS」(日曜午後7時58分)。内田アナが司会を務め、木本さんが担当する浜田雅功が出演した。最初は木本さんが「かわいい」と一目ぼれしたという。03年春に真剣交際に発展。2人に近い関係者によると、内田アナは仕事と結婚に揺れていたが、木本さんがねばり強くアプローチし続け、最後は内田アナもその誠意を受け止めたという。内田アナの仕事仲間は「いつも彼が飼ってる犬がかわいいって言ってたから、近くの公園とかでデートしてたのでは」とほのぼのとした交際ぶりを明かした。


5-utida01.jpg


 内田アナは3月末に退社し、その後はフリーで活動する予定だが、吉本に所属する公算が高いとみられる。フジはレギュラー4番組について「4月以降も続けてもらう番組もある」とし、継続の調整に入った。
 結婚の日取りや新居などは未定で、今後2人で相談して決める方針。またフジは妊娠を否定している。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
    お宝ポロリ
posted by jjjjjj9iiuhyuyuyuyuyu at 12:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。